【BlackShark2】Android10へアップデート!意外に良い感じ?

2020年12月9日

アイキャッチ

BlackShark2廉価版JAPANモデルの素人レビューです!

BlackShark2には一時Android10アップデートが誤配信されたこともあり、この先どうなるか、アップデートされるのか不安でしたが、2020年10月に何とか正式アップデートが配信されましたね。

さっそくアップデートして一カ月以上使用してみた感想を共有したいと思います!

結論を先に言うと、、、

期待してなかったけど結構良いんじゃない!?
思い切ってアップデートして良かった!

正直なところ、素人ながらBlackShark2のアップデートは技術的にあまり信用がないというか、期待していませんでした。実は以前アップデートに対する不満を記事にしています。

という感じでBlackShark2のアップデートには良い印象がなかったので、今回のアップデートは良い意味で期待を裏切られました。

Android10にするメリット

まずはアップデートして良くなったと思う点。

全体的に動作が軽くなった!

Blackshark2はゲーミングスマホでスペックが高く、もともと動作に関して不満はなかったつもりでしたが、アップデートによりさらに動きが軽くなりました。

具体例をいくつか挙げると、

  • ゲーム起動中(ローディング中)に音量操作しても反応しなかったのに素直に反応するようになった。
  • Bluetoothイヤホンの電源を入れてリンクするまでもたつくことがなくなり、スムーズにリンクするようになった。
  • 指紋認証が地味に早くなった。PayPayアプリや銀行アプリの指紋認証が明らかに早くなった。

詳しくありませんが最適化されたと言うのでしょうか。マルチタスクが上手になっている感じがします。

Blackshark2がまだこれだけの能力を秘めていたのか!とうれしい驚きがあります。

音量調整が良くなった!

一番小さい音量が少し大きくて、もう少し細かく刻んで欲しいなと思っていたんですが、アップデートにより実現しました!

画面の明るさ調整が良くなった!

暗いところでは画面の明るさのオート調整が最低になりやすくて、手動で少し明るくしないと見にくかったのですが、最低よりちょっと明るいくらいに調整されるようになりました。

音量といい明るさ調整といい、ちょっとした改善ですがストレス軽減につながっています。

Android10にするデメリット

アップデートは良いことばかりじゃありませんでした。次のデメリットに納得できないならアップデートはしない方が良いかもしれません。

色んな設定が初期化される・・・

メジャーなバージョンアップなので仕方ないのかもしれませんが、色んな設定が初期化されスマホを新規購入したり機種変更したときのような手間がかかります。

インストール済みアプリはそのまま残りましたが、再設定が必要になるアプリが多数。銀行アプリなどはパスワードを入れ直す必要がありました。メンドクサイ…

ホーム画面もまっさらなデフォルト状態になったので、アプリアイコンを一から並べ直しです。メンドクサイ…

インターフェースが大きく変化する・・・

これまたメジャーなバージョンアップなので仕方ないのかもしれませんが、いろいろとメニューが変わったり、仕様が変わったりしてますね。まぁ使ってたら慣れてくるとは思いますが。

逆にいじるのが好きな人にとっては新しいスマホに変えたような新鮮な気分が味わえて良いかもしれませんね。

バグが治ってない・・・

指紋認証でロック解除する時に、ほんの一瞬だけ画面全体が白くフラッシュするのが気になっていましたが、そのバグは残念ながら治っていませんでしたね~。

他に画面内指紋認証ができるスマホを持っていないのでわかりませんが、ハードウェア的な仕様なんですかね?

タスクキルが強力過ぎる・・・?

常駐アプリがいつのまにか停止していることがあります。

私の場合はMultiflexerという電話の際にプレフィックス番号を付加してくれるアプリを常に起動しています。アップデート前は大丈夫だったのにアップデートしてからはいつのまにか落ちるようになりました。色々と設定をいじってみましたが解決できていません。

常駐アプリを使っている人は注意が必要かもしれません。

アップデート手順

詳細なアップデート手順は新たにサポート業務を行うことになった株式会社ビーラボのサイトに載っていますので参照してください。

大まかな流れは、今のMP5(Android9)→MP6(Android9)→MQ1(Android10)と二段階連続でアップデートすることになります。

公式サイトのアップデート手順はこちら↓

https://glimpse.jp/news/blackshark2-update-20201016

アップデートを確認するとMP6が利用可能になっているので「今すぐアップデート」で開始します。サイズは約400MBです。このMP6には重大な不具合(たぶん通信関連だったような・・・)があるらしいので、MQ1(Android10)までアップデートするつもりがない人は止めておきましょう。

端末の再起動が終わってアップデート確認すると、アップデートしたばかりなのに新たにMQ1のアップデートが利用可能になっています。ここで止めるわけにはいかないので「今すぐアップデート」で開始します。

今すぐアップデートをタップしてもすぐには始まらず、以下の警告が表示されます。ユーザーデータ含めいろいろ無くなりますみたいな内容です。Nextで進めます。

さらに警告が表示されます。リスクがあるからGoogleアカウントにバックアップしとけみたいな感じでしょうか。

さらにさらに警告文が。後戻りできないぞ!みたいな感じですかね?もちろんYesで進めます。

ようやく実際のアップデートが始まりました。今度のサイズは約1400MBとかなり大きく時間もかかります。

めでたくアップデートが終了し、再起動されるとホーム画面がデフォルトの状態に初期化されていました。

Blackshark2のAndroid10アップデートまとめ

メリットもデメリットもありますが、個人的には動作が軽くなっていることだけでもデメリットを吹き飛ばすには十分だと思いました。

インターフェースの変化にも慣れましたしね!