川越運動公園テニスコートの予約方法と知っていると役に立つコツ

生活

市営のスポーツ施設を無料や格安で使用できるサービスが各自治体で実施されていますね。

もちろん埼玉県川越市でも多数のスポーツ施設を借りる事ができるようになっています。

つい最近、テニスの練習をするために川越運動公園でテニスコートを借りてみたので、その手順とちょっとしたコツを共有したいと思います。

川越運動公園テニスコートの予約方法と知っていると役に立つコツ

テニスコートの写真
写真はイメージです

始めにテニスコートなどの川越市営の公共施設を借りるまでの流れを説明し、最後に知ってると役立つコツを共有します。

川越市では実際にテニスコートを借りるまでに、大きく分けて以下の3つの手順が必票になります。

テニスコートを借りるまでの流れ
  1. 公共施設予約システムの利用者登録(初回のみ
  2. 公共施設(テニスコートなど)の予約
  3. 公共施設利用日当日の使用手続き

川越市の公共施設予約システムの利用者登録(初回のみ)

川越市ではスポーツ施設の予約をインターネットの予約システムで行うようになっています。

この予約システムは、利用者登録をしていないと空き状況の確認しかでないようになっている為、まず最初に利用者登録を行う必要があります。

また、川越市のスポーツ施設は有料と無料でグループ分けされており、利用者登録は各グループに対応した登録窓口で行う必要があります。(有料施設を借りたい場合は有料に対応した窓口で、無料施設を借りたい場合は無料に対応した窓口で)

利用者登録について詳しい説明は川越市ホームページを参照してください。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、例えば川越運動公園で利用者登録をした場合、川越運動公園テニスコート(有料)は予約できますが、山王久保緑地テニスコート(無料)は予約することができません。

この場合、改めて無料グループの登録窓口になっている公園管理事務所上戸緑地管理詰所に行き、利用者登録の追加手続きが必要になります。

これは、川越運動公園が有料グループの登録窓口でしかないために起こる2度手間です。

逆に最初から公園管理事務所上戸緑地管理詰所で利用者登録を行った場合は、そのままでも川越運動公園テニスコート(有料)の予約ができるようになっています。

上記の2か所は無料・有料グループどちらの登録窓口も兼ねている為、一度の申請で済ませることができる仕組みです。

従って、通えるのであれば初めから公園管理事務所か上戸緑地管理詰所で利用者登録することをおすすめします。

もちろん、有料の施設しか利用する予定がないのであれば、川越運動公園でも全然OKですよ。

登録の際には本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)が必要となります。忘れずに持っていきましょう。

利用者登録が終わると以下のような利用者登録カードをもらうことができます。

利用者登録カード

川越市公共施設の利用者登録の対応窓口一覧

唯一、川越運動公園だけが有料グループのみの対応になっています。

(対応窓口) 無料グループ登録 有料グループ登録
公園管理事務所
上戸緑地管理詰所
川越運動公園×

各窓口の情報

公園管理事務所

川越市公園管理事務所
〒350-0053 川越市郭町2丁目13番地1
電話番号:049-222-1301(直通)
開館時間: 午前8時30分から午後5時まで
定休日: 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始

上戸緑地管理詰所

〒350-0817 川越市上戸新町27番地28
電話:049-231-6401
開館時間:午前8時30分から午後5時まで
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始

川越運動公園

〒350-0848 埼玉県川越市大字下老袋388番地1
電話:049-224-8765
定休日: 火曜日(火曜日が祝日の場合翌日)及び年末年始(12/28~1/4)
※登録窓口は総合体育館の1階にあります。

川越市の公共施設を予約する

利用者登録が終わると予約システムにログインできるようになります。

予約システムでは施設を利用する予定月の2か月前に抽選が行われるため、前もって予定が決まっている場合はこの2か月前抽選で当選を狙います。

利用したい月の2か月前の初旬に予約し、中旬に抽選・予約確定させます。

当選しても予約確定をしないとキャンセル扱いになってしまうので注意が必要です。忘れずに抽選結果の確認をするようにしましょう。

予約・抽選に関するより詳しい説明は川越市ホームページを参照してください。

抽選以降は、空いてる枠があれば先着順で予約することができます。

抽選に外れた場合は当日まで空きが無いかこまめにチェックしつつ、キャンセルが出たら予約しましょう。

利用日当日の利用手続き

手続きイメージ

当日は利用開始時間までに受付窓口で利用する手続きを行う必要があり、有料施設の場合はこの時に料金を支払います。

この利用手続きを行わなかったりキャンセル手続きを行わない事が続くと、一定期間利用停止などのペナルティが課せられてしまいます。

最悪の場合は利用者登録の取り消しになってしまう為、利用するにしろキャンセルするにしろ、必ず利用開始時間までに手続きを済ませましょう。

テニスコートを利用するにあたってのコツ

今までに川越運動公園、安比奈親水公園、山王久保緑地の3か所のテニスコートを借りたことがあります。その経験を踏まえて知っていると役に立つと思ったことがあります。

当日のその時間になるまで正確な空き状況はわからない

川越運動公園は人気が高く、特に土日祝日は抽選の段階で埋まってしまうと考えて良いと思います。またキャンセルもなかなか出ない印象があり、結局予約できなかったという結果になりがちです。

しかし、当日の場合はシステム上予約で埋まってても空いてる事が結構あるんです。

システム上は埋まっているので予約システムからはどうやっても予約できませんが、利用時間になってもコート空いてる場合(予約者が利用手続きをしていない場合)、受付窓口ならその場で利用手続きができてしまいます

市役所に電話で確認したところ、予約システムでキャンセル手続きすると反映されるらしいのですが、結構キャンセルの手続きも電話連絡もしない人が多いとのこと。いわゆるすっぽかしですね。

なので、時間過ぎたら受付窓口に電話で空き状況を確認してみるか、すっぽかしが出ることを期待して受付窓口で待機しておくと利用できることが多々あります。

雨が降った後はすっぽかしやキャンセルが多いし、大会が行われた日は早く試合が終わると空いてることが結構あるので、夕方は狙い目だと思います。

受付窓口とテニスコートの距離が遠い

安比奈親水公園、山王久保緑地のテニスコートを利用する場合、最も近い受付窓口は上戸緑地管理詰所になります。

しかし上戸緑地管理詰所とテニスコートの場所が結構離れていて、山王久保緑地だと1kmくらい、安比奈親水公園に至っては5kmくらいを移動することになります。

利用開始時間の直前に上戸緑地管理詰所へ行って利用手続きをすると、そこからテニスコートへ移動する間にもどんどん利用時間が過ぎてしまうのでもったいないのです。

上戸緑地管理詰所から山王久保緑地テニスコートまで

上戸緑地管理詰所から安比奈親水公園まで

また、この2か所のテニスコートではネットを張りっぱなしにしないで倉庫に保管することになっています。

使用前に自分で倉庫からネットを取り出して張り、使用後にはまた倉庫へ片づけなければなりません。

前の利用者がいれば張ったままにしてもらえば楽ですが、前の利用者がいない場合は自分でネットを張る時間も必要になる為、時間に余裕をもって利用手続きを済ませるようにしましょう。

川越運動公園の場合は受付窓口とテニスコートは隣接していますし、ネットも張ったままで良い為、そのあたりは気にする必要はありません。

使い勝手の良さが川越運動公園の人気の理由かもしれませんね。