スーパーのレジ袋の簡単な開け方。水気不要。乾燥肌でもOK。

生活

スーパーのビニールのレジ袋ってピタッと口が閉じているので、なかなか開かないでイライラ、開けるのに苦労してる人が多いと思います。

開けやすくするために濡れタオルやスポンジを設置している所を良く見かけますね。

でも色んな人が触ることになるので、衛生面が気になってあまり使いたくないと思っている人もいるのではないでしょうか。

特にコロナ禍の影響で濡れタオル・スポンジの利用者はかなり減っていると思います。

会計時にスタッフさんが開けたレジ袋を渡してくれたりすると、

ありがたいなぁ、助かる~

と思ったりします。

若い頃は肌もみずみずしくて簡単に開けられたんですが、歳をとるにつれてカサカサ乾燥肌になり開けるのが難しくなってきました(汗)

寒い季節になるとますます乾燥するし。。。

でも大丈夫!

この方法を使えば乾燥してても関係なく簡単に開けることができます。

私は「伊藤家の食卓」というテレビ番組で見て知りましたが、youtubeでもたくさん動画がアップされています。

この方法を知ってからは、一度も濡れタオルやスポンジを使う必要がなくなったしとっても便利♪

テレビ放送されたくらいなので既に多くの人が知っているかと思いきや、意外と知らない人が多いんです。

今でも実際に会計後の商品を詰めるコーナーで、レジ袋を開けるのに苦労している人をよく見かけます。たまにお口でペロッとしてるひともいますね(笑)

苦労している人を見かけるたびに「こうすれば簡単に開きますよっ」て教えたくなってしまいます。赤の他人だし、余計なお世話と思われるのも嫌なので実際に教える勇気は無いのですが。。。

そんな時は心の底から、濡れタオル等を設置するより、この簡単な開け方をプリントアウトして張っておく方がみんな楽になるのになぁと思ったりします。

これは有名な方法だと思いますが、もっと多くの人に知ってもらいたくて紹介します。

※あまりにも手の乾燥がひどくてガサガサが気になる、でもハンドクリームのベタつきが苦手という人は、オイルフリーでベタつかないハンドケア美容液を試してみても良いかもしれません。
⇒サラサラ潤う新感触のハンドケア

sponsored

スーパーのレジ袋の簡単な開け方。水気不要。乾燥肌でもOK。

机上のレジ袋

それでは開け方について説明します。

知ってしまえば「何て簡単なんだ!」と思うくらい本当に簡単ですよ!

ビニールのレジ袋の開け方① 両手で持つ

レジ袋を両手で持つ

レジ袋の片方の取っ手部分と中央の出っ張り部分の2か所を持ちます。出っ張りがなくても適当に中央を持てばOK。

ビニールのレジ袋の開け方② 引っ張って伸ばす

レジ袋を伸ばす

軽くビニールが伸びるくらいに両手広げるように引っ張ります。すると画像中央のように折りたたまれていたマチの部分が飛び出します。

ビニールのレジ袋の開け方③ できた隙間から開く

レジ袋を開く

飛び出したマチの辺りは、既にビニールの密着が解消され、隙間ができています。
後はそこから広げれば袋全体を簡単に開けることが出来ます。

以上。

たったこれだけです。

簡単でしょう!?

私もこの方法を知り初めて試したときは目から鱗が落ちました。

今までの苦労はなんだったのかと(笑)

みなさんもぜひ試してみてください!病みつきになりますよ!

これでレジ袋を開けるストレスとは無縁になりました!

画像だと分かりにくい人はyoutubeで「レジ袋 開け方」で検索すれば沢山動画が見つかりますよっ。

Easy Way to Open a Plastic Bag

以上、レジ袋の簡単な開け方でした。

これで乾燥肌の人でも簡単にレジ袋を開けることができるようになりましたね!